フランチャイズの登場

Health care

フランチャイズを利用することでさまざまな支援を受けることができ、中小企業でも簡単に経営を行うことができます。またフランチャイズ加盟を行うとさまざまな手続きなども簡単に行えるようになります。

Read More

老人ホームの選び方

Health care

老人ホームを選ぶ際は、それぞれ入居する高齢者の方の趣向や暮らし易さを考慮して老人ホームを選ぶようにしましょう。また介護を必要としない高齢者を対象とした、住居型の老人ホームも登場しています。

Read More

認知症の増加

Health care

高齢者の方の数が徐々に増えてきている現在、認知症の患者の方の数も少しずつ増加してきています。また認知症の患者の方をケアしやすいように、認知症の方専用の入所施設などが登場してきています。

Read More

介護に便利なサービス

車椅子用電動昇降機があればお出かけがスムーズになりますよ。レンタルも行っているので気になる方は試してみましょう。

介護予防・日常生活支援総合事業対応のソフトで人気を高めているのがこちらです!便利な機能が数多く搭載されています!

訪問介護事業者向けのサービスです

日本で高齢化が進み介護に携わる事業者は年々忙しくなっています。介護報酬は国庫のからの補助に合わせ、最適化を理由に増減し介護事業者の経営計画は立てづらくなっています。また、職員の数も限られており介護の現場では情報の共有化が課題となっています。 介護事業者が自らの手で経営を楽にする手法の一つに介護ソフトの導入があります。特に訪問介護の事業者は、サービスの受け手である要支援者、介護者とのつながりについて訪問スタッフしか持てないため顧客の管理に十分な力となります。 サービス受容者数にもよりますが、導入時の訪問介護向けパッケージソフトの価格で数百万円が一般的です。リースで導入し、使用期間で平準化すると、年間で二百万円ほどの費用で介護ソフトを使用できます。

介護ソフトを利用することができます

訪問介護の介護ソフトは、主に3点の使用方法があります。1つは介護職員の日報です。サービス受容者である、要支援者介護者について日々の様子や変わった点を記録できます。介護職員担当が休みの際でも、代わりの方が日報を見ることによりどのようなサービスを行えば良いかがわかります。また、本部では日々の日報により介護に必要なサービスを展開できます。2点目は介護報酬の申請です。訪問活動記録を基に介護報酬を申請できるので、本部の事務負担が格段に減ることになります。3点目は他事業所や医療期間との情報連携です。通所介護に切り替えたり、病院の訪問が必要になる際に訪問記録を提出することによって必要なサービスがわかります。 訪問介護事業者は介護ソフト導入によって様々なメリットがあります。

老人ホームを十三で探しているのであれば、こちらのサイトが便利ですよ。人気の高い施設を紹介してくれる良心的なサイトです。

介護をしている人必見です!ソフト介護食を知っていますか?見た目や味はそのままなのに舌で潰せるほど柔らかいですよ。

作業効率化を図る介護システムは、多くの介護事業所で活用されていますよ。魅力ある製品として注目を集めている、その内容はこちらからどうぞ。